top of page

インドネシアとインドネシア人について

Diperbarui: 23 Feb 2022

インドネシアはどんな国ですか。

ジャカルタ


LPK YAYASAN BANGUN HIDUP SEJAHTERA

「バハサ」はインドネシア共和国に所在する人材送り出し機関です。


インドネシアに関してはよくご存知ですか。


バリ島とボロブドゥールはよく知られていると思いますが、その場所がインドネシアにあるとご存知のない方もよくいらっしゃいます。

バリ島


インドネシアは東南アジアにある国で、とても豊富な天然資源を持っています。約1億2,590万ヘクタールの森林を持ち、世界で3番目に大きな森林と言われています。


それだけではなく、インドネシアは世界最大の群島国家であり、約17,499の島々、土地面積約210万㎢、海域約325万㎢を持っている国です。また、インドネシアは約2億5600万の人口がおり、世界で4番目に多いと言われています。(2015年の世界人データーに基づく)そのため豊富な人材の宝庫であり、約1340の民族、約748の地域言語、6つの宗教があり宗教と文化の多様性の中で、BHINNEKA TUNGGAL IKAという考えの下、調和している国であります。


インドネシア人の特色

インドネシア人はもてなしと親切さで知られており、心優しく笑顔でお互いに助け合う事が大好きです。困っている人を見過ごすことが出来ず、見返りを期待せず直ぐに手を差し伸べる事が出来ます。お互いに助け合い協力する習慣はGOTONG ROYONG「ゴトン・ロヨン」と呼ばれ、一致団結の文化となっております。GOTONG ROYONG「ゴトン・ロヨン」はジャワ語のGOTONG「ゴトン」(運ぶ、持ち上げる)とROYONG「ロヨン」(一緒に、集まって)から成り、「一緒に集まって持ち運ぶこと」から転じて相互扶助を意味する言葉になっています。


ボロブドゥール

31 tampilan0 komentar

Comentarios


bottom of page